スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉・周・炎・・・中華料理みたい?

歯周病ですが、「歯肉炎」と「歯周炎」にわけられます。


細菌によって引き起こされるのですが、原因となる細菌の種類が歯肉炎と周炎では異歯周炎」は、酸素を嫌う細菌によって引き起こされる炎症です。


酸素を嫌うということは酸素のない歯と歯ぐきの奥深く(歯周ポケット)で繁殖します。


そのため、歯周炎になると歯周ポケットが炎症によってどんどん深くなり、症状が進行していくと骨を含めた歯周組織にまで炎症が及んで歯ぐきから膿が出てきます。これが歯槽膿漏ですなります。

「歯肉炎」は、繁殖に酸素を必要とする細菌によって引き起こされる、歯肉表面の炎症です。細菌が繁殖するためには酸素が必要なので、歯と歯ぐきの奥深くでは酸素が足りないため繁殖することができません。


そのため、病巣が歯肉に限定されます。歯と歯ぐきの奥深くに拡がらないので、この段階であれば比較的容易に治療することができます。


そして最終的には歯槽骨を溶かし歯が抜け落ちることになります。


 

スポンサーサイト
プロフィール

受付&待合室

鎌倉の歯医者さん
グリーン歯科医院ブログ

当歯科医院はウォーターレーザーを使用した歯周病の治療、超精密なピッタリ入れ歯、子どもの歯並びを整える床矯正などを中心に鎌倉・大船・江ノ島・藤沢市・逗子市・三浦市・横須賀市などの患者様のお口の健康をお手伝いする歯科医院です。

入れ歯の治療では茨城県や千葉県などからも患者様が来院されており“入れ歯の悩みが解消した”と喜んで頂いております。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。