スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳からは要注意!

歯周病、実は人事ではないいんです!




4554歳では約88%で最も高い率となっています。


それ以上の年齢になると歯自体がなくなっている事が多くなり、


歯周病という病名こそ縁が遠くなってしまいますが、


歯がなくなってしまったそそもそもの原因の一つは、


歯周病だったかもしれませんね。

年齢が高くなるにしたがって歯周病の方が増えるというのは


なんとなく理解できるにしても、近年問題となっているのは、


歯周病の低年齢化なんです。

5
歳~14歳で約37
15
歳~24歳で約65%が、歯肉に何らかの問題を抱えています。

不規則な生活、ストレス、偏食やダラダラ食べること、正しくない


歯みがき等々、原因として挙げられることはたくさんありますが、


毎日のちょっとした注意と習慣付け、そして定期的に歯医者さんで


チェックしてもらうだけで簡単に予防できる歯周病なんです。

歯周病は、痛みなどの自覚症状がほとんどないまま進んでします。


そのまま放置したらいつか歯が抜けてなくなってしまうこわーい病気です。歯がなくなったら、ごはんを食べることができません。


うまくしゃべることもできません。

「入れ歯にしたらいいよ」
なんて簡単に思わないでくださいね。

自分の歯と入れ歯とでは、食の感覚もおいしさも大きく


ちがうものだそうです…。歯と体の健康、歯と心の健康の関連性


についても、最近いろいろ明らかになってきています。

毎日ちょっと気をつけるだけで一生快適にすごせるなら、


やらない手はないと思いませんか?

では、何にどう気をつけたらいいのでしょうか。



それは、また次回・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

受付&待合室

鎌倉の歯医者さん
グリーン歯科医院ブログ

当歯科医院はウォーターレーザーを使用した歯周病の治療、超精密なピッタリ入れ歯、子どもの歯並びを整える床矯正などを中心に鎌倉・大船・江ノ島・藤沢市・逗子市・三浦市・横須賀市などの患者様のお口の健康をお手伝いする歯科医院です。

入れ歯の治療では茨城県や千葉県などからも患者様が来院されており“入れ歯の悩みが解消した”と喜んで頂いております。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。